未分類

出会い系サイトの決勝

投稿日:

この話題、実は自分では昨夜アップしたつもり
でした。

結果は、地元アロンソが大逆転で優勝。

昨日は、アロンソの腕で勝ったレースでしょう。

ライコネン、シューマッハが表彰台。
シューマッハは43歳。復帰後、初の表彰台です。

可夢偉は、7番手スタートから2周目で4位に浮上。

この時点では、前にヴェッテル、ハミルトン、グロージャン
後ろにマルドナド。

この4人は、レースを完走していません。

ということは、優勝は言いすぎかもしれませんが、
表彰台には十分手が届いたはず。

しかし、セナと接触、マッサと接触。

結果、リタイア。更に次戦、5グリッドダウンのペナルティ。

散々。チームメイトのペレスは、きちんとポイントを獲得。

はっきり出会い系サイトで言いましょう。今年中に表彰台に上れなければ
可夢偉の来年のシートはないでしょう。

今年は、本当に混戦。そのおかげでザウバーは中の上に
位置しています。レースによっては、表彰台に上れるクルマ
だとチームも思っていますし、周りも思っています。
そして、チームメイトは二度もそれを達成しています。

残念ながら、これが現実。可夢偉は、パフォーマンス不足です。

-未分類

Copyright© 恋愛の仕方 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.