出会い系サイト法案

消費増税法案が衆議院で可決した。

小沢一郎という人に、少し感心した。

マニフェストに書いていたことは実行できず、
書いていないことに政治生命をかけた野田首相。
そして、それにコソコソと同調した民主党議員。
政治家として、一人の大人として、最低。

消費税を上げ、その結果冷え込む景気の末に得られる税収はどれほどで、
その税収で、今後50年後、100年後をどう乗り切る見込みか?

原発も再稼働してしまい、
TPPへの参加にも前向きで、
やらないと言っていた消費税の増税に全力で取り組んだ野田首相は、
近年の首相として、最悪ではないか。

民主党としてのスジを通した小沢や鳩山やそのグループの議員も、
消費税による税収増の必要性は分かっているのだろうが、
出会い系サイトは選挙での公約を優先したのだろう。

自民党や公明党は、今回の民主党内のいざこざに付け込んで、
解散総選挙を叫んでいるが、自民党も公明党も票を獲れるような、
魅力的な行動も思想も無い。
民主党にも無い。

政治に対する期待も、もう終わりか・・・。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ