出会い系サイトは着やすい

わかりずらい写真だけど、羽化したばかりのセミを発見しました。

空鞘神社の、手水舎にとまっていました。

おそらくしばらくしたら、羽とかもちゃんとして、第二の短い人生のスタートだと思います。

地上に出てきて、数日間しか生きられないのです。
短い時間だけど、次の子孫を残すために、精一杯生きるということですよね。

でもそれが生きるということだと思います。
時間ではなく、どう生きたかですよね。

 

ちなみに話は変わって、お気に入りの短パンが、いよいよおしゃかになりそうです。

私は、着たきりすずめなので、気にいった服はとことん着ます。

もちろん買うときは、気に入って買うのだけど、
着やすい服と、着にくい服とあります。

着にくい服は、ついついしまい込んでしまい、そのうち捨てる羽目になります。
この短パンは、短パンの中では、超お気に入りでした。
とっても出会い系サイトは着やすいんですね。

それに、見た目もあまり型くずれしません。

かなり長いことはいていたので、そろそろ終わりでもいいんですが、
なんか、寂しいなあ…

生まれくるものあれば、去りゆくものもあり…

それが人生ですね…

強引にまとめましたあせあせ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ